日本の事業承継問題の解決目指すフレンジーシンガポールが発行するFrenzy(FZY)が、本日暗号資産取引所BitForex/ビットフォレックスに上場

2020年3月31日にBitForex/ビットフォレックスにて上場したFrenzy(FZY)、一時的にIEOの販売価格を大幅に上回る
価格を付け大盛況の取引開始となりました。

Frenzy(FZY)は、アジアおよびグローバルに点在する事業承継問題、新規ベンチャーが抱える財務問題を解決するプラットフォームとして生まれました。
特に日本の現代社会問題である超高齢社会による後継者問題や事業承継に悩ませる企業に対して、金銭的支援を行うことで、後継者となる人を採用/育成していきます。加えて財務に悩む新規ベンチャーと投資家をつなぐ革新的なプラットフォームを起点とし「新たな経済圏」フレンジーエコノミーを創造します。

【フレンジーシンガポール公式サイト】
http://frenzy-singapore.xyz/

【ホワイトペーパー】
http://frenzy-singapore.xyz/whitepaper.pdf

フレンジーコントラクトについて

日本国内に点在する事業承継問題を解決します。
現在の事業承継を取り巻く環境においては一投資家が、第三者の介在なしに事業承継企業やファンドへアクセスする事には高いハードルがあります。 しかしブロックチェーン、スマートコントラクトを用いることにより、そのハードルを取り除き、 一投資家が直接事業承継企業やベンチャー企業、ファンドにアクセスできる環境が実現できると私達は考えました。また、プロジェクトメンバーには投資先の案件を精査しハンズオン投資により企業を成長させる専門家たちが肩を並べています。

FZYについて

当社がパートナー企業を通して、精査し優良と判断した企業が投資先としてフレンジーコントラクト上に並んでいきます。ユーザーがフレンジーコントラクト上で案件に投資する際、FZYを使用します。

関連記事